鉄筋ジャバラユニット工法四国4県と兵庫県代理店 鉄筋工事一式・販売【都島興業】

作業の流れ

①計画

設計図を元にユニット計画および計画図を作成し元請会社に提出後、監理者(設計事務 所)の承認を得ます。


②加工

工場にて、加工図を元に加工します。
加工形状は、一部で専用形状があるので事前に監理者と協議を行います。


③組立

工場の組立ヤードで計画を元にユニットの組立を行います。

④ユニット自主検査

現在は写真の提出で行っておりますが、本年中には現在開発中の自主検査システム(弊社独自)を運用し確実な自主検査により、安心できる品質管理を行ってまいります。

⑤運搬

折りたたむことで、既存ユニット工法では運ぶことの出来なかった約5m×4mのスラブユニットなどを運搬することが可能です。

 

⑥組立

基礎梁・腰壁ユニット⇒土間ユニット⇒腰壁配力筋現場配筋の順番で施工しました。